パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2014年06月20日

京楽、「ぱちんこAKB48 バラの儀式」「ぱちスロ必殺仕事人」2機種同時展示会開催

 京楽は18日、横浜市港北区新横浜の横浜アリーナにおいて、「ぱちんこAKB48 バラの儀式」と「ぱちスロ必殺仕事人」の2機種同時展示会「KYORAKU SURPRISE FESTIVAL 2014」を開催した。約1時間の発表会はAKB48からの選抜メンバー「チームサプライズ」によるステージを中心に進行。新機種のための新曲を含め5曲を歌った。AKBを卒業したメンバーも登場するとあって、パチンコ業界誌記者だけでなく多くの芸能記者も取材につめかけた。

・グループ卒業の大島優子、板野友美、篠田麻里子がサプライズ登場
 新生「チームサプライズ」メンバーは、板野友美、大島優子、柏木由紀、北原里英、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、島崎遥香、高城亜樹、高橋みなみ、松井玲奈、峯岸みなみ、山本彩、横山由依、渡辺麻友、渡辺美優紀(五十音順)の16人。姉妹グループであるSKE48とNMB48のメンバーが参加していることと、AKBの卒業メンバーが登場する点でも注目を集めている。
 発表会では、新機種PVの上映と、「チームサプライズ」の紹介と、ゲストMCのバッドボーイズ、ゲストの京本政樹を交えたトークが展開。チームサプライズメンバーは、前作収録の「重力シンパシー」「AKBフェスティバル」、AKBのヒット曲「ラブラドール・レトリバー」「恋するフォーチュンクッキー」、新機種に収録された最初の“公演曲”である「未来が目にしみる」のステージを披露した。
 AKBを卒業した大島優子、板野友美、篠田麻里子は、ステージの後半から登場。大島優子は、「AKBは卒業したけど、サプライズメンバーは卒業していません」と発言し、会場を沸かせた。
・「バラの儀式」、前作のスペックを継承
 「ぱちんこAKB48 バラの儀式」のスペックは、大当り確率199分の1、確変「MUSIC RUSH」突入率50%、継続率約72%のライトミドルタイプ。右打ち中には50%が出玉2000個の大当りとなる。基本的には前作のスペックを継承している。
 RTC機能では、「バラの儀式公演」と、全台一斉にゲームにチャレンジする「サプライズゲーム」が1時間に1度ずつ、30分ごとに交互に発生する。「バラの儀式公演」では、メンバーが講演を知らせる「チャイム・影アナ」→「overture」→「公演開始」とすすみ、楽曲終了後にはユニットごとのMCコーナーもあり、影アナの担当メンバーやアナウンス内容、MCコーナーには複数のパターンが存在する。「バラの儀式公演」は全12曲。毎週土曜日が新曲の公開日となる。収録楽曲は全88曲。SKEやNMBの楽曲も多数収録されている。開発陣の“激推し”によりAKBの「あんにん」こと入山杏奈がアシストキャラとして登場。専用演出やコーナー・ゾーンが用意されている。
 明確な納品日はまだ公表されておらず、配布資料などにはただ「夏」と記載されている。
・「仕事人」、「乱舞玉」貯め継続バトルに挑むARTタイプ
 「ぱちスロ必殺仕事人」は、1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚のARTタイプ。1セット40ゲームのART「必殺モード」へは、ART突入率の異なる3種類の擬似ボーナスを経由する。ART中には「乱舞玉」を貯め、貯めた数だけ継続バトル「必殺乱舞」に挑戦できる。「出陣RUSH」ではチャンス役の出現率がアップし「乱舞玉」を獲得しやすい。通常時は、「恨み玉」を貯めるほど擬似ボーナス当選のチャンスとなる「恨みシステム」となっている。
 同機の導入開始日には7月22日を予定する。

(日刊遊技情報)
posted by ほんだ at 12:56| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る