パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2014年05月29日

パチンコ店経営 明星産業 破産開始決定 負債総額2億2921万円/群馬

 株式会社明星産業は5月1日、前橋地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は2億2921万円。
 1957年創業のフタバ産業の関連会社として設立。パチンコ店経営事業を独立させたもので、本社地で『アミューズメントホール・フタバ』(パチンコ168台、パチスロ72台)を経営してきた。ピーク時には年間売上高約20億円をあげていたが、近年は大手資本による大型店舗出店で顧客を奪われるようになり、業績が低迷した。
 2005年4月期には売上高が3億5800万円にまで落ち込み、約4000万円もの赤字を余儀なくされ、先行きが見通せなくなり08年に店舗を閉鎖。同年に店舗不動産をホテル業者に任意売却し今回の措置となった。
[5月26日・TSR情報]


(日刊遊技情報)


posted by やの at 12:40| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る