パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2013年05月30日

京楽、パチスロ市場参入第1弾「ぱちスロAKB48」発表〜RTC機能による全台一斉「重力シンパシー公演」に4曲を追加

 京楽は28日、千葉市美浜区中瀬の幕張メッセにおいて、同社によるパチスロ市場参入の第1弾機種となる「ぱちスロAKB48」のプレス発表会および特別先行展示会を開催した。

 プレス発表会には、「ぱちんこAKB48」の演出のために結成された「チームサプライズ」のメンバーが登場。AKB48を脱退した前田敦子は、パチスロ版の「チームサプライズ」演出にも出演するが、発表会には欠席した。パチスロ版でもパチンコ版と同様に、RTC機能による全台一斉の「重力シンパシー公演」演出や、演出の鍵となるメンバーを選ぶことのできる「推しメン機能」が搭載されている。
 発表会のライブステージでは、「重力シンパシー公演」に含まれていた「重力シンパシー」、「AKBフェスティバル」と、5月22日に発売されたばかりの「さよならクロール」、そしてパチスロ版に新たに搭載されるアップテンポの新曲「キミが思っているより…」を披露。全台一斉演出には、パチンコ版の12曲に4曲が追加されて計16曲となっている。
 スペックは、3種類の擬似ボーナスを搭載したARTタイプ。ARTの純増枚数は約2.0枚。「ボーナス」終了後、約50%でART「神曲RUSH」へ突入できる。また新たな筐体「DAIAMOND(ダイアモンド)」には、光るレバー「P‐FLASH」と、液晶裏からパネルが飛び出す可動役モノ「AKBウェーブ」が搭載されている。
 スペック面での注目は、業界初となる「サプライズリセット」機能が搭載されたこと。本機のARTは主に、規定ゲーム数消化により解除となるが、同機能を使用すればプレイヤーは任意で規定ゲーム数を再抽選することができる。
 「神曲RUSH」中のレア役入賞により「ボーナス」とゲーム数上乗せを同時抽選。「ボーナス」終了後に突入する「overture」や「チームサプライズCOMBO」といった上乗せ特化ゾーンを搭載している。
 発表会後半には、よしもと芸人のバッドボーイズがトークに参加。パチスロの必勝法について聞かれた大島優子は、「相性の良い推しメンを選ぶことだと思います。でも、必勝法をさがすことよりも、最前列でライブを見ているような気分になれるので、劇場の公演に来ているという感覚でたのしんでもらいたい」とアピールしていた。

(日刊遊技情報)


posted by 武蔵 at 12:30| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る