パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2009年07月07日

保通協 型式試験 6月の適合状況

 保通協が7月2日付けでまとめた2009年6月の型式試験実施状況は下記のとおり。

 パチンコ機は、結果書交付59件に対して適合42件、不適合17件。パチスロ機は結果書交付73件に対して適合22件、不適合49件。当該月は前月に比べ、パチンコ機、パチスロ機ともに結果書交付の増加に伴い、適合数も増加しているが、パチスロ機の結果書交付に対する適合の割合は10ポイント減(前月40.0%)となっている。
 不適合事例は、パチンコ機では「主基板ケースに2ミリを超える隙間があり、当該箇所について不正行為に対する対策が為されていることを疎明する資料がなかった」、「ROMの検査合計値が、申請書類と試験用の遊技機で異なっていた」、「データ領域で使用される1つのデータが、プログラムの実行状態によって別々の意味を持つものとなっていた」など全部で10件。
 パチスロ機では、「遊技メダルの投入をすることができない間に、回胴に対する照明が点滅する性能を有し、図柄をおおむね識別することができなかった」、「回胴の回転が回転停止装置を作動させるボタンを操作した後、190ms以内に停止するものになっていなかった」、「シミュレーション試験の結果、短時間出玉率、中時間出玉率及び長時間出玉率のいずれか、又は複数の出玉率が規則で定める値を超えた」など全部で10件。
 取消事例については、パチスロ機で「主基板ケースの不具合が発見された」の1件。

news20090707.jpg

(日刊遊技情報)
posted by じょん at 16:25| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る