パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2008年09月29日

都遊協理事会 来年以降の入替自粛に前向きな意見

 都遊協(原田實理事長)は9月25日、都内新宿区の遊技会館にて、9月の定例理事会を開催した。

 今回、報告されたのは経営委員会が実施していた都遊協「遊パチキャンペーン」及び「遊技機入れ替え自粛」に関するアンケート調査の結果。2回目となった都遊協「遊パチ」のCM放映に関しては、「大変良い」「良い」と答えた人が64.6%となったものの、CM放映期間中の「遊パチ」稼働状況が「変わらない」と回答した人も65.8%と過半数を超えるなど、次回以降の見直しが必要となったとした。
 一方の「遊技機入れ替え自粛」については、自粛期間中の稼働にマイナス効果がなかったと答えた人が全体の78.1%となり、新台入れ替えに頼らずとも営業が成り立った事で、来年以降の入れ替え自粛設置について「ぜひ実施すべき」の声が58.8%と過半数が前向きに捉えている事が分かった。これにより「パチンコ産業ECOプロジェクト」と銘打った環境保全プロジェクトの一環として入れ替え自粛が案として盛り込まれる可能性が高まった。同プロジェクトは、ライトダウンキャンペーンの実施やECO商品の活用など、業界が求められているCO2削減への施策としての位置付けとなっている。

(日刊遊技情報)
posted by janbari at 16:47| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る