パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2008年09月10日

保通協 型式試験 8月の適合状況

 保通協が9月5日付けでまとめた2008年8月の型式試験実施状況は別表のとおり。

 パチンコ機は結果書交付39件に対して適合23件、不適合16件。パチスロ機は結果書交61件に対して適合32件、不適合29件。パチンコ機は総交付数の増加に伴い適合数も増加。パチスロ機については総交付数が前月とほぼ同水準で推移している。
 不適合事例は、パチンコ機では「申請書類と試験用遊技機のくぎの傾きの方向が異なっていた。」、「第2種非電動役物が作動して拡大した入賞口が、最大入賞数の遊技球が入賞した後も拡大状態を継続することがあった。」、「試射試験の結果、普通図柄変動時間短縮時及び普通電動役物開放延長時の出玉率が1を超えた。」など全部で6件。
 パチスロ機では、「内部抽せんの周期が規則的で、0.05秒を超える仕組みのものであった。」、「シミュレーション試験の結果、短時間出玉率、中時間出玉率及び長時間出玉率のいずれか又は複数の出玉率が規則で定める値を超えた。」、「試射試験の結果、連続役物比率が規則で定める値を超えた。」、「遊技の公正を害する調整機能が設けられていた。」など全部で7件。持帰り事例及び取消事例については、パチンコ機が試験用遊技機の製造時期が不明確であったなど他1件。パチスロ機では不適合の結果が出た型式と類似性能で、同じ結果が見込まれたなど他1件。


20080910.jpg

(日刊遊技情報)
posted by じょん at 12:20| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る