パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2013年05月22日

2013年5月22日の番組

────────────────────────────────
■本日の更新番組!  お見逃しなく!
────────────────────────────────
◇◆◇ガチバト!!【CRスーパー海物語IN沖縄3】前半◇◆◇
海シリーズ最新作「沖縄3」を対象に、BabyRockとPinkDogが因縁の直接対決!
ゲストはドテチン、優希の豪華コンビ!!
http://www.janbari.tv/pg/13050089.html
────────────────────────────────
◇◆◇引き継ぎリレーバトル 勝利への道標!!◇◆◇
最後のチャンスであろう頂RUSH。大きな上乗せはあるのか!?引きが試される。
http://www.janbari.tv/pg/13050132.html
────────────────────────────────
◇◆◇Happy Amusement 満天パチランド ◇◆◇
妄想デートコーナー“魅せチャイナ”。ゆずぽんの怒りがMAXに・・・例の“必殺技”炸裂です!!
http://www.janbari.tv/pg/13050134.html
────────────────────────────────
◇◆◇ういちの放浪記◇◆◇
サクっと盛り返すラインまでは来ました!あとはこのまま戦国RUSHを継続させれば…
http://www.janbari.tv/pg/13050092.html
────────────────────────────────
◇◆◇ピックアップモバイル◇◆◇
ジャンバリ.TVモバイルで配信中の番組を紹介!今回は「旅スロ」です。
http://www.janbari.tv/pg/13050131.html
────────────────────────────────
◇◆◇ライターX キコーナ豊中上津島店-塾長編◇◆◇
塾長のキコーナ豊中上津島編第4話!残りG数がジワジワと減っていく…果たして勝負の行方は!?
http://www.janbari.tv/pg/13050133.html
────────────────────────────────
posted by 武蔵 at 12:36| 番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コムシード、2013年3月期決算短信を発表 〜スマホへのシフト遅れ2期連続の赤字となるも来期での黒字化目指す

 コムシードは10日、2013年3月期決算短信[日本基準](非連結)を発表した。フィーチャーフォン向け公式サイトの売上がますます縮小し、売上が大幅に減少。スマホでの売上が追いつけず、開発費も先行投資的なものとなってしまったため、2期連続の営業損失となり、赤字幅は増加した。来期には、スマホ向けアプリの売上が拡大するとして黒字化を目指す。
 連結経営成績は、売上高6億7100万円(対前期増減率マイナス27.5%)、営業損失2億9500万円(前期は営業損失4300万円)、経常損失2億8900万円(前期は営業損失5500万円)、当期純損失3億4800万円(前期は当期純損失8700万円)。賃借対照表においては、当期純損失の計上により自己資本が大幅に減少。流動資産2億2400万円(対前期マイナス3億2600万円)、固定資産8900万円(同マイナス5300万円)、資産合計3億1300万円(同マイナス3億7900万円)と、前期の半分以下となっている。
 次期計画として、親会社が強みとするオンラインゲーム市場から撤退し、スマホのソーシャルゲーム市場へのシフトを予定。パチンコ系コンテンツでは、好調なAndroid版「グリパチ」のソーシャルゲーム化と、コンテンツの有料アプリ配信、キャリア展開、グッズ化を計画している。
 次期2014年3月期の通期業績予想として、売上高8億円(対前期増減率プラス19.1%)、営業利益1500万円、経常利益1000万円、当期純利益1000万円として、3期ぶりの黒字化を見込む。

(日刊遊技情報)
posted by 武蔵 at 12:36| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイコク電機、2013年3月期決算短信を発表 〜CRユニット「VEGASIA」好調で増収増益も、来期見通しは「開発への積極投資」で悲観的

 ダイコク電機は13日、2013年3月期決算短信[日本基準](連結)を発表した。情報システム事業と制御システム事業の2つのセグメントのうち前者では、継続販売の台毎データ表示機「BiGMO」および呼び出しランプ「IL‐X」だけでなく、4月発売のCRユニット「VEGASIA」の販売が好調に推移。制御システム事業の業績も好調であったことから、経営成績は前期に比べ増収増益となった。
 連結経営成績は、売上高588億6100万円(対前期増減率プラス25.0%)、営業利益70億2300万円(同プラス99.2%)、経常利益72億4400万円(同プラス104.5%)、当期純利益41億6100万円(同プラス150.3%)。
 次期2014年3月期の見通しでは、「次世代主力製品群開発への積極投資を開始」するため特に利益面での減少を見込み、やや悲観的な数値を発表した。通期の連結業績予想は、売上高510億円(対前期増減率マイナス13.4%)、営業利益40億円(同マイナス43.0%)、経常利益40億円(同マイナス44.8%)、当期純利益20億円(同マイナス51.9%)。
 新CRユニット「VEGASIA」は各台計数機とケータイタッチの貯玉・再プレイシステムを標準装備。「BiGMO」などとの連動により、わかりやすい持ち玉表示を実現した。オプション機能の顔認証システムにより顧客データの分析が可能となる。

(日刊遊技情報)
posted by 武蔵 at 12:35| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同友会、5月度定時理事会および第8回定時社員総会を開催〜松田代表理事を再任

 日本遊技産業経営者同友会(同友会)は15日、東京都台東区東上野のオーラムにおいて、5月度定時理事会および第8回定時社員総会を開催した。社員総会では、第7期(2012年度)の事業報告および決算報告が行われ、第8期(2013年度)の事業計画書案と収支予算案が承認された。
 第8期の執行部人事として、代表理事にエムズ・ユー代表取締役の松田高志氏を再任。副代表理事にグランド商事・アドバンスの平山剛氏、富國物産の薛博夫氏、アプリイの山本芳司氏、平成観光の東野昌一氏、ヒカリシステムの金光淳用氏の5人を再任した。また、各委員会の委員長として、店舗強化委員長にセントラル伸光の清水文徳氏、PR強化委員長にサンキューの今井有二氏、CSR推進委員長に三慶商事の趙顕洙氏、同期からの新設となるホールサポート委員長に松岡商事の松岡誠司氏を選任した。
 社員総会後の記念セミナーでは、栃木県内でカメラ店をチェーン展開するサトーカメラ代表取締役専務の佐藤勝人氏を講師を招き、「日本でいちばん楽しそうな社員たち」と題した講演が行われている。

(日刊遊技情報)
posted by 武蔵 at 12:35| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る