パチ×スロ実践ch
パチンコ実践ch
パチスロ実戦ch
地上波ch
攻略ch
バラエティch
モバイルch

2013年01月28日

パチンコ店経営 (有)樹林 破産開始決定 負債総額6億9700万円/山梨

 有限会社樹林は去年12月21日、甲府地裁から破産開始決定を受けた。負債額は債権者10名に対して約6億9700万円(うち金融債務が約6億6000万円)。
 1983年5月、北巨摩郡でパチンコ店を開業し、『100万ドル』というホール名で、本店となる清里店と小海店の2店舗を経営。1998年3月期には年商約25億円をあげていた。しかし、景気低迷と競争激化から、2003年3月期の年商は約10億円に落ち込んだ。同年5月末に2店舗を閉鎖。以降は営業実態はなかったが、会社を精算するために今回の措置となった。
[1月18日・TSR情報]

(日刊遊技情報)
posted by 武蔵 at 13:04| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健全化に向け「悪いことをする“加害者”は排除」――回胴遊商関東甲信越支部

 回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)の関東甲信越支部は18日、東京都台東区西浅草の浅草ビューホテルにおいて、新年研修会を開催した。
 研修会の冒頭で大饗裕記筆頭副理事長は、「昨年、中古機流通の量定基準を厳罰化するなど厳しい決定をした。真面目にやっている人は“被害者”であり、悪いことをする“加害者”を排除していかなければならない。今年は風適法も改正される予定と聞く。カジノ法案も近いうちに通過するのではと個人的に思う。その際、パチンコ業界は比較される立場にある。行政からの厳しい注文にも応えなければならない」と挨拶。集まった組合員へ健全化に向けた協力を求めた。

続きを読む....
posted by 武蔵 at 13:04| 業界ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

このページのトップに戻る